キャッシングローン

銀行カードローンも迅速対応で即日融資が可能

大手のカードローン会社なら、どこでも即日借入可能

キャッシングローンは、どこのカードローン会社でも可能です。少なくとも、アコムやプロミス、モビットなどの大手であればどこでも大丈夫です。またこのようないわゆる「消費者金融系」の業者だけでなく、イオン銀行や住信SBIネット銀行、オリックス銀行のような「銀行カードローン」の貸金業者でも同じです。今の時代、即日借入ができないキャッシングの会社など、ないと考えていいでしょう。

 

 

 

即日振込みを希望する時の注意点

これはやはり「できるだけ早い時間帯に申し込む」ということ。できれば午前中がベストです。午後でもいいですが、14時あたりには審査が完結していないといけません(もちろん合格で)。ということは、審査にかかる時間を考えると、最短でも30分、長い時には2時間ですから、正午には申し込みの連絡をしたいところ。なので、できれば午前中がいいのです。

 

即日キャッシング申し込みの失敗談

失敗談でよくあるものは、やはり「時間が遅かった」というものです。いくらその日のうちに振込をしてもらえたとしても、たとえばその日のうちに、どこかの取引先に振り込まないといけないという場合、銀行が閉まっていたらNGです。つまり、あなたがお金を受け取るタイミングだけでなく、そこからまたどこかに振り込むタイミングも、考えないといけないのです。こういう時間の計算をしないで申し込みが遅れてしまうと、一番重要な目的を達成できず、失敗に終わってしまう、ということもあり得ます。

 

即日融資の審査に通るコツ

審査を通過できるかどうかは、収入や職業、その仕事の勤続年数、今の自宅の居住年数、現在の借入総額、希望金額などによって決まるので、ほとんどの場合、コツなど正直なく、これらのデータで最初から結果が決まっています。強いて言うなら「希望金額を小さめに申告する」ことで、通りやすくなるでしょう。大きい金額を希望する人は危険ですが、小さい希望金額を出す人なら、堅実な人という印象を持ってもらえるからです。

 

 

審査の内容はどのようなものか?

これは会社によって多少違いますが、主にWEBで行います。モビットのWEB完結申込などが有名ですね。WEBで上に書いたように年収、仕事、他社も含めた借入総額などを申告して、あとは携帯電話で最低限の本人確認をされたりします。職場への在籍確認の電話というのは、なしでもいけます。社員証を提出すればいいのです(ルールは会社により異なります)。

 

カードローン関連サイト⇒http://xn--lck0cd0byimbydc2948d9ozapydz14c.com/